アプリ開発

テスト段階、実運用前環境、実運用環境におけるアプリケーション作動への可視性を獲得し、コードがビジネスで求められているパフォーマンスや機能を提供できる事を確実にします。

テスト段階、実運用前環境、実運用環境におけるパフォーマンスへの深い可視性を利用して、より良いウェブ、モバイルアプリケーションを構築しましょう。

あなたが開発したアプリケーションのエンドツーエンドなパフォーマンスを見てみましょう。

簡単に導入できる統合モニタリングによって、テスト、実運用前、実運用環境で期待されるアプリケーション動作を実現することができます:

  • すべてのアプリケーションパフォーマンス問題の根本原因を迅速に特定し、3 回のクリックで問題のコードに辿り着けます
  • 個別の開発モニタリングモードで、アプリが実運用される前にバグを消去したりパフォーマンスを調整することができます

それぞれのアプリケーションをリリースすることにより、良い効果を生み、ビジネス成果をもたらす事を確実にします。 

実運用においてアプリケーションが期待通りの動作をするために、リリースを容易に比較:

  • アプリケーションを比較して、新しいリリースにより応答時間やパフォーマンスにどのような影響を与え、どのように変化したのかを確認します。
  • 各新リリースが、ユーザーへの価値、ビジネスへどのような影響を与えたのか、ビジネス・トランザクション・パフォーマンスを比較して理解します。

IT 運用と同僚と協力してアプリケーションのパフォーマンス問題を解決します。

ソフトウェア定義のビジネスでは、アプリケーションのパフォーマンス問題は全員の責任になります。

  • 仮想作戦指令室を活用することで、ビジネスへの影響が長期化する前に同僚達とアプリケーション問題にリアルタイムで対処することができます。
  • 様々なメトリクスを容易に比較、関連付けし、パフォーマンス問題の根本原因を理解します。

AppDynamics によって、我々は大規模なパフォーマンスの改善を得ることができました。 一切新しいインフラを購入する必要なしで、システムは 10 倍の負荷をサポートできるようになりました。

— Bob Hartley 氏、主席エンジニア兼開発担当マネージャ、FamilySearch 社

ケーススタディを読む