最高情報責任者

アプリケーションやユーザーへの可視性がなければ、デジタルビジネスのイニシアチブへの可視性もありません。今日の企業はますますソフトウェア上で動いており、顧客、トランザクション、そしてビジネスのデジタル化の成功を確実にするために、アプリケーションやインフラストラクチャが与える影響がいかに重要なのか理解しているのです。

アプリケーション・インテリジェンスは、アプリケーションのパフォーマンスや使用状況への洞察を提供するために同一のデータを利用しながらも戦術的なトラブルシューティングを行い、組織がアプリケーションの実行に対するユーザーの視点を理解することをサポートします。外部的には顧客およびブランドのロイヤルティを構築し、内部的には従業員の生産性の効率化を図るようなユーザーエクスペリエンスを提供することで、ビジネスを成功へ導きます。

ユーザーエクスペリエンスからアプリケーションやインフラストラクチャ・コンポーネントに渡りアプリケーションのトポロジーとトランザクション・フローを可視化します。 

複雑にサイロ化されたモニタリングツールを、ビジネスの流れをキャプチャしながらも、組織の垣根を越えて洞察を提供するマーケットをリードする統合されたモニタリング・ソリューションと交換します。 

  • ユーザーのデバイスから、バックエンド・データベースやデータ・ストアに渡り エンドユーザーエクスペリエンスやアプリケーションのパフォーマンスを予防的に監視するひとつのソリューション
  • IT 部門が 10 倍速く問題を発見し、解決できる可視性で IT の生産性を向上させることで、アプリケーションのサポートへの時間を短縮し、イノベーションにより多くの時間を費やすことができます。
  • 実装は既存のモニタリング・ソリューションに比べ遥かに簡単で、サービス・エンゲージメントは不要です。AppDynamics は SaaS、オンプレミスでの展開、またはその両方での展開も可能です。

経営陣と強く強化された関係を築きましょう。

ソフトウェアがビジネスと戦略的な見地からどのように機能するのか明確に示しましょう。この可視性により、ソフトウェアの変更や費用のかかるデータ統合プロジェクト (ETL またはビジネス・インテリジェンス) を必要とせずに、IT およびビジネス決定を行うことができます。

  • ユーザーのデータ、アプリケーションの使用法やパフォーマンスなどを特定のビジネス・トランザクションに関係付けることができます。
  • コードを変更することなく、アプリケーション内のビジネスの収益などのカスタム・メトリクスを追跡します。
  • 顧客の関わり、変遷などのビジネスに関する質問に答え、デジタル戦略を最適化するために使用できる重要な洞察を提供します。

IT 開発と運用チームの連携、さらに IT 運用チーム内の協力を促進します。

リリースがビジネスに与える影響を理解しながら、アプリケーションを頻繁にリリースするような、ソフトウェアのアジリティを促進させるために、協力やチームワークが要求される DevOps 運用モデルへシフトします。

  • アプリケーションのインシデント中に開発と運用が仮想作戦指令室でシームレスかつリアルタイムで協力できる事を確実にします。
  • サイロの有無に関わらず、各チームがアプリケーションやインフラストラクチャのデータを使って協力できるようになります。
  • クラウドプラットフォーム (Amazon、Microsoft、Openstack) での自動スケーリング機能の使用のような、アプリケーション内の問題およびその他変更の自動化を促進します。

簡単に展開できました。文字通り、数分で。弊社の最初の概念実証において、1時間以内で結果を得ることができました。

— Eric Poon氏、Nasdaq社、運用分析ディレクター

ケーススタディを読む