セキュリティと可用性

セキュリティ、パフォーマンス、可用性こそが、AppDynamics SaaS プラットフォームのすべての顧客が期待しているポイントであり、当社はこうした期待に応えることをコミットしています。 当社のプラットフォームにあるシステムやネットワークの活動は、24/7 体制で、エンジニアのチームが積極的に監視しています。

AppDynamics SaaSセキュリティ

AppDynamicsは、業界標準の暗号化を使用して、アプリケーション・エージェントと当社のSaaSプラットフォームの間でデータを確実に保護します。

データセンター

AppDynamics SaaSプラットフォームは、世界クラスの物理的セキュリティ、電源の可用性、インフラの柔軟性、キャパシティの拡張性を提供できるように設計、構築されている、北米で最大のティアIIIデータセンターでホストされています。AppDynamicsのデータセンターの提供業者は、SSAE 16認定を受けています。

モニタリング 

AppDynamicsは、運用およびセキュリティの専門家で構成される専任チームによって、SaaSプラットフォームを24/7体制で予防的にモニターします。AppDynamicsは継続的にセキュリティおよび可用性の監査を行い、定期的に詳細な第三者監査も行っています。

バックアップ

AppDynamicsは、SaaSプラットフォームのフルバックアップを行い、定期的に復元手順をテストすることで、故障時のダウンタイムを最小化できることを保証しています。 

可用性

AppDynamicsは、顧客に対して、99.5%のアップタイムSLAの提供をコミットしています。AppDynamicsは、世界中の場所でSaaSプラットフォームが24/7体制で稼働していることをモニターして、最高品質のサービスを顧客に提供できることを保証しています。

セキュリティおよびパフォーマンスに関するFAQ

1. SaaSプラットフォームが使用できなくなった場合、実運用アプリケーションのエージェントで何が起こりますか?

AppDynamicsのエージェントは、AppDynamics SaaSプラットフォームが使用できなかったり、アクセス不能であったりしても、モニター対象のアプリケーションの影響を受けないことを目標として設計されています。AppDynamics SaaSプラットフォームが使用できない場合、エージェントは数分の間はデータをローカルでキャッシュしますが、その後は、モニター対象のアプリケーションのパフォーマンスや可用性に影響しない範囲でSaaSプラットフォームが再度使用可能になるまで、データのドロップを開始します。


2. SaaSプラットフォームで、非マルチテナンシーのアカウントを提供していますか?

はい、当社のSaaSプラットフォームは、マルチテナンシーのアカウント(急有コントローラ)および、独自のコントローラから分離されているアカウントの両方に対応できます。


3. 導入したシステムが50エージェントから10,000エージェントへと拡大した場合、拡張性の問題はありますか?また、複数環境向けに異なるパーティションを作成することはできますか?

現在、同様の拡大を経験している顧客がいますが、拡張性の問題はまったくありません。大規模な導入では、この展開を必要とする顧客向けに専用のコントローラ(非マルチテナンシーのアカウント)を提供することも可能です。


4. SaaSプラットフォームを使用しているクライアント、およびその導入規模のリストを提供できますか?

AppDynamicsはオンプレミスとSaaS展開の両方のソリューションを提供しているので、SaaSプラットフォームを使用している顧客の社名は公表していません。顧客事例のリストをご参照ください。


5. ホストされている環境で、どのようにして新しいリリースを管理すればよいですか?つまり、顧客は新しいリリースへ自動的にアップグレードされますか、それともアップグレードが必要になるまで、古いリリースに留まることもできますか?

ホストされているコントローラがアップグレードされると、そのコントローラにあるすべての顧客/アカウントは最新バージョンの製品へアップグレードされます。製品をいつアップグレードするかを選びたい場合は、専用のコントローラを使用する必要があります。ただし、機能が新しいだけでなく、新しいリリースには適用されたパッチ、バグの修正も含まれていて、サポートもさらに拡充されているので、ソフトウェアを最新に維持することをお勧めします。

コントローラは後方互換であるため、古いエージェントでも、引き続きアップグレードされたコントローラへ接続し、データを提供することができます。これにより、顧客は定期的保守の期間内でエージェントをアップグレードすることを計画できます。AppDynamicsには、エージェントや顧客のアプリケーションをアップデートできる機能はありません。

 

簡単に展開できました。文字通り、数分で。弊社の最初の概念実証において、1時間以内で結果を得ることができました。

— Eric Poon氏、Nasdaq社、運用分析ディレクター

ケーススタディを読む