価格 FAQ

すべてのプランは、フル機能の 15 日間トライアルから開始します。

トライアル期間が終了したら、オンラインのサブスクリプションページから 直接購入しましょう 。

ユニットとは?

価格表におけるユニットとは、与えられた製品モジュールの価格を支配する指標を指します。例えば、JVM、ページビューのセット数、月間アクティブユーザーのセット数など。

購入前に、試用することはできますか?

AppDynamics Pro の完全な機能を備えた、15 日間の無料トライアルを、今すぐ開始しましょう。試用の有効期限が切れる前に購入した新規顧客は、期間限定で、当社のスタータープランの価格設定を受けることができます。

簡単に言うと、 AppDynamics Lite および AppDynamics Pro の違いは何ですか?

AppDynamics Lite - 永久無料版は、小規模導入に最適です。AppDynamics Pro なら、貴社全体で無制限のアプリケーションの導入をサポートできます。追加の詳細は上記の機能とユニットの比較チャートを参照してください。

大容量環境において長期契約な数量割引や期間割引は適用されますか?

はい。10 ユニット以上が必要、または 1 年以上の契約に興味がある場合は、特別価格や現行のキャンペーン価格が適用される カスタム見積り をリクエストしてください。

SaaS とオンプレミスの違いは何ですか?

software-as-a-service (SaaS) で、すべてをホストします。必要であれば、貴社のオンプレミスソリューションを自社で展開することもできます。もちろん、両方を行うこともできます。

サブスクリプションライセンスは、特定のアプリケーションスタックまたは CPU にロックされますか?

ライセンスは、例えば、JVM 間など類似のスタック間にフロートできます。ただし、当初購入した言語に固有であり、後日、ある言語から別の言語に変更することはできません。

データベースの価格設定の詳細は?

弊社のデータベースモニタリングソリューションは、データベースインスタンス単位で販売されます。監視したいデータベースのプラットフォームでユニット数は異なります。Oracle データベースまたは IBM DB2 をモニタリングする際にインスタンスが 8 コアを超えた場合、各 8 コア用に追加でユニットが必要となります。たとえば、1つのインスタンスの Oracle データベースで 32 コアの場合、4 ユニットが必要となります。
弊社のデータベース・モニタリング・ソリューションは NetApp ストレージのモニタリングもサポートしています。監視したい NetApp ストレージのシリーズでユニット数は異なります。FAS2nnn と FAS3nnn シリーズは各 NetApp コントローラー用に 1つのユニットが必要となります。FAS6nnn と FAS8nnn シリーズでは各 NetApp コントローラー用に 2つのユニットが必要です。

 

ページビューや月次アクティブユーザー (MAU) は、どのように EUEM 製品のモジュールにカウントされるのですか?

シンプル (つまりフルの) ページビューが、ページビューとしてカウントされます。これには従来のウェブの 1.0 ページと単一ページアプリで生成される仮想ページも含まれます。基本となる Ajax、および iFrame のリクエストは、監視目的のために追跡されますが、ライセンスとしてはカウントされません。ページビューは年単位で割り当てられ、プロビジョニング日から始まり、一年毎にリセットされます。

MAU とは、指定された月に、少なくとも一度ネイティブモバイルアプリを開く、すべてのユニークなユーザーです。これは、単一の月に複数回アプリを開く任意のユーザーは、同じ MAU としてカウントされることを意味します。さらに、単一のユニットによって許可された MAU は、任意の数のデバイスを横断して任意の数のアプリインスタンス間で共有することができます。 

自分でセルフサービスサブスクリプションの変更はできますか?

あなたのサブスクリプションページにて、いつでもご自身で変更することができます。

  • 条件の変更 - いつでも年次セルフサービスへアップデートすることができます。年次セルフサービスは月次セルフサービスへダウングレードすることはできません。
  • ユニットの変更 - エージェント数を変更することができます。新しい月々の支払いは、条件と選ばれたエージェント数に基き計算されます。制限が適用されます。
  • 支払い - あなたの新しい支払いは、次の請求サイクルよりはじまります。現行の請求サイクルの日割り分が加算されます。サブスクリプションの変更に対する払い戻しはありません。

セルフサービスサブスクリプションをキャンセルしなければならない場合は?

月次、年次セルフサービスはいつでもキャンセルすることができます。次の請求サイクルではクレジットカードへの請求はありませんし、サブスクリプションの更新もありません。

年次セルフサービスにおいて、2ヶ月以上の期間を残してキャンセルされる場合は、2ヶ月キャンセル料金が発生するのでご注意ください。現行の請求サイクルが終了するまで、製品は通常通り機能します。サブスクリプションのキャンセルに対して払い戻しはありません。