FuelPHP Performance Monitoring

PHP

FuelPHPは、元々はHMVC (Hierarchical Model-View-Controller) アーキテクチャで設計されたオープンソースのウェブアプリケーション用フレームワークです。Kohanaフレームワークに触発されたFuelPHPはPHP 5.3で開発されており、実行にはPHP 5.3.3が必要です。FuelPHPは、「カスケードファイルシステム」と呼ばれる、クラス別に使用されるネームスペースによるディレクトリ構造を使用しています。そのアプローチの柔軟性のおかげで、開発者はアプリケーションをモジュールに分割し、ほとんどすべてのFuelPHPのコアフレームワークのコンポーネントを必要に応じて拡張、置換することができます。さらに、中心的な機能として、FuelPHPは、SQLインジェクションやその他の脆弱性に対するセキュリティ保護、URLルーティングシステム、RESTfulの実装、フォームやデータの検証を含む、多数の有益な機能を備えています。また、プラグイン「パッケージ」による拡張も可能です。

AppDynamicsプラットフォームは、FuelPHPフレームワーク上に構築されたPHPアプリケーションのパフォーマンスに対する完全な、コードレベルの可視性を提供します。 迅速なインストールと業界で最も高い拡張性により、AppDynamicsソリューションは、より速く、より信頼性の高いアプリケーション開発を実現します。
FuelPHPアプリケーションのトポロジーを自動的に検出 FuelPHPのアプリケーションコンポーネントや依存関係の連続した動的検出において、アプリケーションコードが時間とともに変化しても、手動で設定する必要はありません。
自動ビジネストランザクション命名 FuelPHPの命名規則を使用して、ビジネストランザクションを自動的に検出して、命名します。
一致/除外のカスタム リアルタイムでの表示に含める、あるいは除外するビジネストランザクションを選び、モニタリングをカスタマイズできます。
ウェブおよびモバイルでのユーザーエクスペリエンスの関係付け ブラウザやデバイスのパフォーマンスを、元のビジネストランザクションのパフォーマンス指標に関係付けて、ビジネストランザクションのクライアント側におけるパフォーマンスの影響を理解します。
データベース/NoSQLへの可視性 データベースのパフォーマンスを元のビジネストランザクションのパフォーマンス指標に関連付けて、ユーザーの可視性を拡張します。
エラーおよび例外のキャプチャ PHPアプリケーションに起因するエラーや例外の根本原因へのリアルタイムな可視性が得られます。

Free Monitoring