AppDynamicsの導入

ビジネスの目標を定義、実現

あなたは宿題を済ませ、オプションを研究し、決定を下しました。次は、何でしょうか?AppDynamicsは、当社のソリューションによる貴社の成功が、ソリューション自体と同じくらい確実であると信じています。

可能にする。教育する。実行する。

無料の AppDynamics アカウントを作成したら、まず基本を学んでください: 概要、初めての全社的導入、アプリケーション環境の可視性を最大にする設定方法などです。ビジネスの目標を定義、実現するのに役立つ、貴重なリソースのコレクションを提供いたします。
 

概要

始める前に、適切な第一歩であることを確認してください。 AppDynamics の世界への入り口である、無料の AppDynamics アカウントを設定することから始まります。そこへ入れば、必要なファイルをダウンロードしてインストールし、豊富な AppDynamics のリソースにアクセスすることができます — トレーニングや教育、有益なヒントやベストプラクティス、オンラインでのコミュニケーションなど豊富です。 

ここから、始めてください。
無料の AppDynamics アカウントを取得する
コントローラのサイズを決める
バイナリをダウンロードする

 

初期の展開

実際に行動する前に、何をするべきか、そして何を期待するかを知る。AppDynamics プラットフォームが、どのようにして貴社のアプリケーション環境をマッピングするか、ご覧ください。ビジネス・トランザクションとは何かを知りましょう。そして、使い始めてすぐに、両者がどのように協調して、有意義で対処可能なデータを提供できるのかを理解してください。貴社の最初の導入を円滑に進めることだけでなく、将来の成功の基盤を築くことを支援いたします。

構成

まず、アプリケーション環境をよく見てみます — すぐに、不透明な部分を確かめて始めてください。構成を微調整することから、可視性の最大化を始めます。ベースラインの評価。正常性のルールやポリシーの検査。それから、スレッシュホールドを確立して、イベントに対して適切なアラートが発生することを確認します — 必要な訂正はただちに行います。貴社の条件で、貴社のビジネス・ニーズを満たすように、AppDynamics を構成することで可視性を最適化してください。

全社的な展開

1つのチームにすべてのアプリケーションへの可視性を与えるか、あるいは複数のチームに選択したアプリケーションへの可視性を与えるか — それとも、それを組み合わせるか。AppDynamics なら、誰に、何に対する可視性を、どの程度与えるかを決定でき、ソリューションを全社的に展開することが可能です。そして、貴社のニーズを最も満たす展開の組み合わせを決定するための知識やベストプラクティス、さらにカスタマイズのヒントや指示を提供いたします。