Scala Application Performance Monitoring

複雑な Scala ウェブアプリケーションには、厄介な盲点や、不可解な反復的プログラムなどが含まれていることがよくあります。AppDynamics プラットフォームは、貴社のアプリケーションに対するリアルタイムの可視性を提供します。当社のソリューションなら、最も複雑な実運用環境でも最小のオーバーヘッドで、コードのボトルネックの根本原因を数秒で見つけられます。さらに、次のようなメリットもあります:
  • すべての JVM 依存関係の可視化および監視
  • 分散トランザクションのモニタリングのためのクロス JVM の可視性
  • JVM パフォーマンス、正常性、例外に対するリアルタイムモニタリング
  • Scala コードのトラブルシューティングを数分で行える機能

JVMアプリケーションの依存関係を自動的に視覚化、マッピング

AppDynamics プラットフォームは、インタラクションを行うすべての層、サービス、ユーザーの Scala アプリケーションに対して自動的に検出、マッピングを行い、必要な時に即座にドリルダウンして、完全なコードレベルの診断を行うことができます。
Scala Application Performance Monitoring

JVMの正常性やパフォーマンスを監視

応答時間、スループット、例外率、ガベージコレクション時間、コードのデッドロック、その他など、重要な Java のチューニングやメトリックスのプロファイリングによって JVM の正常性を理解します。また、こうした情報のすべてを同一の UI で CPU、メモリ、ディスク I/O などのホスト正常性指標と関係付けることもできます。

Scala Application Performance Monitoring

分散ビジネス・トランザクションの追跡

AppDynamicsのJavaアプリケーション・モニタリングは、自動的にタグ付け、トレースを行い、JVM全体で分散トランザクションの正常な動作を学習することで、分散トランザクションの実行状況や、どこにボトルネックが存在するかなどについてシンプルで直観的なビューを提供します。
Scala Application Performance Monitoring

サポートしているフレームワーク

AppDynamics プラットフォームは、以下を含む、すべての一般的な Scala フレームワークをサポートしています:
  • TypeSafe リアクティブプラットフォーム

Free Monitoring