DB2 Performance Monitoring

データベース

The AppDynamics Database Monitoring product module for DB2 is a comprehensive 24x7 deep-dive tool used to monitor version 8 and higher of DB2 databases running on LUW (Linux, Windows, Unix) platforms.

IBM DB2は、従来のRDBMS (Relational Database Management System) アーキテクチャを支えていたデータベースサーバー技術の集合です。ただし、最近ではIBMは、拡張によってNoSQLデータベース構造と互換性を持ついくつかの製品を開発しています。DB2製品は、最も広範な種類のハードウェア、IBMのSmart Cloudサービス、サードパーティのクラウドインフラなどで最も良く使われています。成熟したデータベースである、DB2は、幅広い種類の機能を提供しています。例をあげると、pureScaleクラスタリング、XMLサポート、モバイル同期サービス、JSONやMongoDBなどのAPIs、Hadoopとの統合、Resource Description Framework (RDF)、z/OSメインフレームハードウェアとの統合などがあります。また、DB2は、Windows、大半のLinuxやUnix distributions、z/OSなどのたいていのオペレーティングシステムで稼働できます。

DB2のパフォーマンスに対する高い可視性 DB2サーバーでのトランザクションのアクティビティ、キャッシュのヒット率、アクセスのタイプ、その他のパフォーマンス指標へのリアルタイムの可視性により、貴社のパフォーマンスの問題の根本原因を速やかに特定し、コストのかかるパフォーマンスの問題を解決できます。
DB2のパフォーマンスの傾向 時間の経過に伴うDB2のパフォーマンスの傾向を分析し、これに基づいてアラートを発信し、この情報を利用して、プロアクティブにパフォーマンスを調整し、リソースの効率を向上させ、エンドユーザーエクスペリエンスを最適化することができます。
SQLドリルダウン SQLステートメントやSQL実行プランの詳細を表示する、ワンクリックのSQLステートメント分析で、問題を速やかにトラブルシューティングできます。
DB2オブジェクトの表示

最新のDB2構成のパラメータ、プロパティを表示するSQL実行プランの訂正、設定値を含む、データベースオブジェクトの構成に関連する情報など、DB2オブジェクトに関する完全な可視性やSQLの実行プランの相関性に関する全体像を得てください。

総合的なパフォーマンスレポート 時系列の比較や上位SQLレポートの履歴レポートなどの重要な情報を可視化し、DB2サーバーに関するデータ主導の意思決定を可能にします。

Free Monitoring