データベースのパフォーマンスモニタリング

AppDynamics のデータベース・モニタリングを利用すれば、アプリケーションのパフォーマンスについて 100% の可視性が得られ、以下のことが可能になります:

  • ブラウザからデータベースまで、エンドツーエンドでのアプリケーションのパフォーマンスを視覚化

  • データベースの閾違反があった時にアラートを受け取る

  • トップのユーザー、プログラム、SQL、オブジェクト、などさらに多くの重要なパフォーマンス指標を監視

  • 遅い SQL をパフォーマンスのボトルネックから分離するための実行プランの確認

アプリケーションのボトルネックの半分以上は、データベースが原因ですが、大半のアプリケーションチームはデータベースのパフォーマンスに関する可視性をほとんど所有していません。

実運用環境でパフォーマンスの問題をトラブルシューティング

きめの細かい履歴データで、データベースに関連するパフォーマンスの問題を根本的な原因まで遡及してトラブルシューティング、診断することができます —  しかも、現実の運用環境で。

時間を掛けてデータベースのパフォーマンスを追跡

リソースの消費、データベース・オブジェクト、スキーマの統計など、多数の重要なパフォーマンス指標を監視、追跡することで、問題がエンドユーザーに影響を及ぼす前に予防的にチューニング、訂正することが可能です。

ハイボリュームの実運用環境を継続的に監視

わずか 1% 未満のオーバーヘッドで、ハイボリュームの実運用アプリケーションを 24/7 体制で監視することが可能で、アプリケーションチームは絶え間なくデータベースのパフォーマンスに関する完璧な可視性を手に入れることができます。

エージェント不要の

AppDynamics データベース・モニタリングは、エージェント不要のモニタリングのアーキテクチャを採用することで、管理のオーバヘッドや、データベースサーバーにアージェントを展開することによるリスクを排除できます。

サポートしているフレームワーク

完全なリストをご覧になるには、ここをクリックしてください。

AppDynamics は、我々が取り扱う膨大な量のトランザクションに対処するために必要な機能を提供してくれます...

— NITIN THAKUR | テクニカルオペレーションマネージャー、シスコシステムズ

ケーススタディを読む