Gent University

Ghent Universityはオンラインリソースの最適化のためにAppDynamicsを選定

Ghent University (UGent)は、ベルギーのオランダ語圏のヘントにあるベルギー国内最高峰の公立大学です。ヨーロッパのオランダ語圏において主要な大学の一つで、41.000人の学生と9.000人のスタッフが在籍しています。UGentの11学部は幅広い分野を扱う120以上の学科から成り、精密科学と社会科学において深い研究を行っています。

課題:パフォーマンスの最適化のために複数のJVMsに対する単一ビューが必要

UGentの学生達は、電子的に彼らの大学記録にアクセスできるオンラインツールを信頼しています。UGentのネットワークの機能テスト、運用、開発を担当しているアプリケーション統合エンジニアのDanny Bollaert氏は「過剰なデータベースの呼び出しが、レポート作成プロセスを遅らせている」と気付きました。

UGentはパフォーマンスの遅延を追跡し理解するために、複数のJava仮想マシン(JVMs)を同時に見ることができるアプリケーションパフォーマンス管理(APM)ソリューションを必要としていました。

AppDynamicsは分配トランザクションの追跡を提供した。

Bollaert氏は、コンサルタントとしてAPMマーケットに精通していました。分配トランザクションの追跡ができ、使い易さとアクセシビリティに優れているという観点でいくつかのAPMソリューションを検討した結果、AppDynamicsをUGentの業務ために選びました。

APMソリューションの導入を牽引する立場から、Bollaert氏は次のように語りました。「そのソリューションは分かりにくかったのです。どのようにスタートさせるのかさえ分かりませんでした。デモ版もありませんでした。この場合、ライセンスについて問い合わせをする必要があり大きな手間でした。」

100ユーザーの場合、レポートに8~16秒かかっていました。最適化してからは、同じ100ユーザーでも400ミリ秒にまで短縮しました。

レポート作成時間を数秒単位からミリ秒単位に短縮

AppDynamics APMソリューションをインストールした後、Bollaert氏はアプリケーションパフォーマンスの効率化を図り、大幅にレポート作成のロード時間を短縮することができました。「100ユーザーの場合、レポートに8~16秒かかっていました。」とBollaert氏は語りました。「最適化してからは、同じ100ユーザーでも400ミリ秒にまで短縮しました。」

AppDynamics APMが配置されると、Bollaert氏は内部のUGentチームにツールの管理を任すことができました。UGentチームは、それ以来ソリューションとともに独立して働いています。AppDynamicsプラットフォームが使い易いという証拠です。

Bollaert氏は、「パフォーマンス問題を解決したいけれど、パフォーマンスの最適化の知識や洞察がないという方々に」AppDynamics APMソリューションをお勧めします。