Penn Mutual

Penn Mutualは、主要事業転換プロジェクトの成功を確実するためにAppDynamicsを選定

Penn Mutualは167年以上に渡り、保険、および年金におけるソリューションを通して、多くの家族の人生の飛躍を手助けしてきました。 同社は近頃、大きなマイルストーン(保有契約1,000億ドル)を達成しました。同社の国際的な金融専門家ネットワークは顧客を保護し、換価価値を作り、次なる世代へ永続的な影響力を与えるようなポリシーを提供しています。

課題: 実運用でのアプリケーションパフォーマンスの監視が必要

Penn Mutualが大規模な事業変革プロジェクト(手動プロセスをいくつかのレガシーシステムも含めて自動化)に乗り出した際、アプリケーションパフォーマンスのより良い可視性を持つソリューションを探し始めました。生命保険のパイオニアは、既に運用可能ツールを持っていましたが、実運用でのアプリケーションパフォーマンスデータを十分に提供するようなツールはありませんでした。

Penn Mutualがカスタマイズし、独自のシステムと統合した既得プラットフォームを巻き込むような複雑な共同プロジェクトをスムーズに進行させなければなりませんでした。

AppDynamicsで概念実証がされてからは、5~10分以内に的確なコードラインにてボトルネックを特定できるようになりました。

「実運用になってからは、日々信頼の置ける監視パフォーマンスが必要で、それがあるからこそ私達は問題に取り組むことができるのです。」とPenn Mutualの情報管理およびテクノロジー部門の部長補佐であるMark Dash氏は語っています。「私達は、ビジネスにおけるどのような遅れや問題にも気を取られたくはなりたくはありません。」
「コードの質や反応時間を知らせてくれるツールを探していました。」とPenn Mutualのシニアソフトウェア設計者であるMittal Bhiogade氏は述べています。その時からPenn Mutualは、統合の成功を約束するアプリケーションパフォーマンス管理 (APM) ソリューションを探し始めました。

AppDynamicsはより良くフィット

Penn Mutualは産業分析リサーチで関連記事を読み、同業者から評判の良さを耳にした上でAppDynamics APMソリューションの評価を始めました。価値証明 (POV) をはじめ、AppDynamicsは概念実証 (POC) へ近づきました。ただ、それが私達のユースケースを全てクリアするかどうか見るためにPOCを行ったのです。AppDynamicsソリューションのパフォーマンスは優れ、即座にその価値を証明しました。
例えば、生命保険の加入を申し込んだ個人を評価するために使われる大きな医療画像や文書の読み込みには時間が掛かります。「反応時間は非常に長く、問題がどこにあるのか特定できませんでした。」とMittal氏は振り返りました。AppDynamicsで概念実証がされてからは、5~10分以内に的確なコードラインにてボトルネックを特定できるようになりました。

様々なAPMソリューションを評価した後、「AppDynamicsがよりフィットし、現代においてより進歩的な新興テクノロジーフレームワークであり、Penn Mutualのテクノロジースタックに適用できるものである。」とDash氏は語っています。

あなたは直接ホットスポットへたどり着くことができ、何が実際にボトルネックになっているかを知り、それに焦点を当てることができるのです。

開発段階でボトルネックを除外

Penn Mutualは開発において、最適化エリア特定のためにAppDynamics APMを導入しました。「私達はソフトウェアをカスタマイズし、コードラインレベルでパフォーマンスのボトルネックを特定できるようになったのです。」とMittal氏は話しています。「私達は『ここがまさに処理に5分もかかっているコードで、全体のトランザクションを遅らせている箇所です』と、サードパーティベンダーに伝えることが出来るよう、そのような情報を彼らと共有してきました。」

Mittal氏のAppDynamicsのお気に入りの機能は、ITチームが問題の切り分けができるような「ホットスポット」でした。「APMソリューションには、全てを読まなくても、ホットスポットへ直接たどり着け、何が実際のボトルネックなのかを知り、それに焦点を当てるだけで良いような情報が多くあります」と彼は付け加えました。

Penn Mutualは実運用段階でのAppDynamics APMソリューションの使用を予定しています。Mittal氏はPenn Mutualが行ったように、レガシーシステムやマルチプルプラットフォームでの非同期展開のために、AppDynamicsを使用してのPOVプロセスを推奨しています。「もしあなたのユースケースが、より同期的で、より多くのウェブアプリケーションがあり、より安定したウェブサービスであるならば、AppDynamicsはたちまち効果を発揮すると思います」と彼は付け加えました。