Nasdaq

Nasdaq は AppDynamics が 50 以上のアプリケーションのパフォーマンスを最適化することを期待しています。

経済活動において重要な指標の1つとして毎日耳にする名前:「Nasdaq」は成長企業、そしてその企業の繁栄を願っている投資家の運命を良くも悪くも追跡しています。Nasdaqはその規模において米国随一の証券取引所です。それが、多くの人々が知っている所以です。しかし、実際NasdaqはNightly Business Reportで報告される数以上の取引を扱っています。
世界50カ国以上の国々における70以上の市場、監督機関、証券決済機関、手形交換所に影響を与えています。民間企業を含む取引所に上場している企業、そうでない企業も、Nasdaqの一連のソリューション、そして特化したツールとプラットフォームを投資家との関係、広報活動、コーポレート・ガバナンスのために使用しています。すべての観点から、Nasdaqはソフトウェア駆動型のビジネスを展開しています。

課題:遅延、面倒なログ解析、組み立て式ツール

Nasdaq の企業ソリューション・テクノロジーグループは、企業が為替取引で使用するアプリケーションの大きなポートフォリオ、プライベート・マーケット・テクノロジー、そしてそのウェブプロパティを管理しています。Nasdaq は何度も作成されるそのような膨大なソフトウェアに加え、新しいイノベーションを継続して導入しているため、結果的に多様で複雑なテクノロジーやインフラストラクチャのエコシステムになっています。アプリケーション環境を全体的に理解することが課題であり、相互接続性レベルやプラットフォームの規模から考えると、パフォーマンスや可用性に影響を与える問題を特定することは難しいものになります。

伝統的に、Nasdaq は様々な種類のモニタリング、アラーティング、ログ集計のツールを使用してアプリケーションのモニターおよび管理を行ってきました。この広範なエコシステムは、問題の根本的な原因に対して追跡を行う際に非常に効率が悪いのです。
「別々のシステム、ツール、アーキテクチャの層に渡るデータのモニタリングとロギングを組み合わせることは、以前からの課題であり、データがあったとしても多くの場合、一連のイベント、原因、効果を直接的に繋げることが難しいのです。」と、Corporate Solutions Technology のシニア副社長である Heather Abbott 氏は話しています。「たとえそれが困難を極めても、不可能でない限りパズルを組み合わせます。私たちはアプリケーションの安定性、パフォーマンス、そして根本的な原因を特定し、迅速に解決する能力に対して責任を負っているため、特に管理レベルにおいてのフラストレーションがありました。」

簡単に展開できました。文字通り、数分で。弊社の最初の概念実証において、1時間以内で結果を得ることができました。

「より重要なプロジェクトから開発および運用チームの人材が対応することになり、分析に多くの時間を奪われてしまいます。」と運用分析ディレクターである Eric Poon 氏は語っています。「AppDynamics は現代のアプリケーションのスタックをモニターする革新的な方法を可能にしてくれました。AppDynamics を使用することで、アプリケーションのメトリクスのみが提供できる貴重なデータを得ることができます。」と Poon 氏は述べました。

ソリューション:購入してすぐに使用できる力強い機能性は、時間の短縮に繋がります

Nasdaq がアプリケーション・パフォーマンス管理 (APM) を探し始めた際、購入してすぐに価値を発揮するものを探していました。チームは、データを集めるためにどのようにソリューションが構築されたのか、どういった有用性や追跡性がすぐに使えるのかを精査しました。

「こういった素晴らしいデータを集めることができるのですが、システムから潜在的な問題にわたってトランザクションを追跡できない場合 (おそらくフェイル) は、きっと頻繁には使用できないでしょう。」と、Abbott 氏は話しています。「技術、運用、QA ビジネス・ステークホルダー、管理に渡る弊社の構成部門すべてに渡っては使用できません。」

いくつかの大手の APM ソリューションを試した後、AppDynamics はすぐにその中のトップに立ちました。AppDynamics のアプリケーション・インテリジェンス・プラットフォームは購入してすぐに価値を証明できるその能力を即座に発揮しました。

「広告通りに機能し、とても簡単に作動しました。」と Poon 氏は話しています。「簡単に導入できますう。文字通り数分でできるのです。私たちの最初の概念の実証では、1 時間とかからずに結果を確認できました。」

「市場にある別のツールと比べた場合、多くの複雑さを内包するアプリケーション・アーキテクチャがある今日の DevOps モデルにおいて、非常に際立っています。購入してすぐに使えるフローマップが、実際のところ POC 期間において製品の売り上げを伸ばしたのでしょう。アプリケーションと環境の内外にある別のコンポーネントとの相互作用を参照することは新しいアプリケーションを開発する上で役に立ち、さらに開発者が設計したものではない、既存のコードを使用する際にも役に立つのです。」と Poon 氏は話しました。

多くの複雑さを内包するアプリケーション・アーキテクチャがある今日の DevOps モデルにおいて、非常に際立っています。購入してすぐに使えるフローマップが、実際のところ製品の売り上げを伸ばしたのでしょう...

今や AppDynamics のプラットフォームは、Nasdaq の各地のデータセンターおよびクラウドの両方における極めて複雑で拡張されたアプリケーション環境 (主に Java および .NET アプリケーション向け) に渡って、可視性を提供しています。Nasdaq は、アプリケーションの正常性の参照と理解、迅速なトランザクション追跡と問題の診断、実運用シナリオにおけるパフォーマンスの洞察を提供するためにプラットフォームを使用しています。

利点:スピード、可視性、競争力のあるロードマップ

可視性および解決への短い時間こそが、AppDynamics が、まったく新しいレベルの実行可能データへ到達するポテンシャルとともに Nasdaq へもたらした主要な成果です。チームは問題を特定するために、ログを精査する煩わしい作業とは久しく無縁で、解決にかかる時間は日数、時間単位から分単位へ劇的に短縮されました。プラットフォームは、リモートサービスまたはデータベースで、たとえ問題がコード内にあろうとも迅速に特定します。

Abbott 氏は「インターフェースを通してトランザクションを視覚的かつ直感的に追跡できる能力」が AppDynamics がもたらした主要な成果だと言及しました。特にその可視性は、Nasdaq が内部インフラストラクチャを Amazon へ移行した際に価値を発揮しました。

「Amazonn 上でプラットフォームがどのように機能しているのか理解するために AppDynamics を幅広く使用しました。」と、Abbott 氏は話す。パフォーマンスを測定し、システムがまったく新しいインフラストラクチャ・プラットフォームでどのように動作するのか把握しています。」

シームレスな追跡性と、APMとビジネス製品の使用状況にまたがるビューを効果的に提供するツールです。

Nasdaq のチームやユーザー達は AppDynamics のプラットフォームを高く評価しています。Poon 氏は概念の実証に携わった開発者達が話した事について教えてくれました。「自分たちのアプリケーションのパフォーマンスを最大にするために導入したツールの中でも、最も素晴らしいツールの 1つです。」「それはシームレスな追跡性、そして APM とビジネス製品の使用状況にまたがるビューを効果的に提供してくれるツールです。」と、Abbott 氏は話しています。

さらに、Nasdaq は、AppDynamics が進む方向と Nasdaq がその技術を進ませようとしている方向に力強い一致を見出しました。

「ビジネスを支える Devops を活用するために、弊社は AppDynamics のような革新的な企業と協力を続けていきます。」と Poon 氏は語っています。

Amazon のプラットフォームがどのように機能しているのか理解するために、AppDynamics を幅広く使用しました。