Kareo

Kareoが、クロスプラットフォームのシステムの監視でAppDynamicsを選択

Kareoは、対象を小さな診療所に絞って活動している、唯一のクラウド・ベースの医療オフィス用ソフトウェアおよびサービスのプラットフォームです。Kareoは、小さな診療所の医者がより速く支払を受け、よりスマートに仕事を進め、より良いケアを提供できるように援助する製品やサービスの統合セットを提供しています。同社の作業管理ソフトウェア、請求サービス、無料でフル機能のEHRは、20,000を超える医療供給者が、より効率的に業務および医療行為を管理することに役立っています。

課題:複雑なインフラストラクチャが、詳細なクロスプラットフォームでのモニタリングを要求

Kareo のエンジニアリング責任者である Mike Ruangutai 氏は、プロダクトから運用、プロジェクト管理から開発までと、同社におけるエンジニアリング作業を幅広く管理していました。ヘルスケアの領域でも SaaS が急速に普及してきたことを受けて、Kareo は米国中の医療オフィス向けに医療および財務のソリューションを提供しました。こうしたソリューションは、web をベースとするプラットフォームで構築されていましたが、Kareo では、これらを 2つの異なるテクノロジースタック、.NET、および Java でホストしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=hT_dtObQDfw&list=UUTL2V4fqMMERSWQa1kT4EMw
Kareo の医療情報ソリューションは、従来の紙の書類に基づくシステムと競合します。したがって、利便性、正確性、スピードが採用の決め手となります。「大部分の医者は、ペンと紙の使用が下流に与えている影響を予想していません。その結果、当社のソフトウェアはパフォーマンスが優れていなければなりません」と Ruangutai 氏は述べました。 

Ruangutai 氏は、パフォーマンスの問題で先行したいと考え、彼と彼のチームは速やかに問題を特定しました。しかし、Kareo が 2つの異なるプラットフォームで同時にパフォーマンスを追跡できるアプリケーションパフォーマンス管理 (APM) ソリューションを見つけなければなりませんでした。

AppDynamicsが、比類のないアプリケーションへの洞察を提供

Kareo は、その独自のニーズに合うソリューションを探しました。 「私は過去に他の APM ソリューションを使っており、それらのソリューションでの経験に Kareo における現在の制約を加えると、従来のソリューションでは十分なレベルのパフォーマンスや洞察は得られないと考えました。特に洞察についていうと、我々のビジネスを成功に導くために必要な洞察が重要なのです」と Ruangutai 氏は語りました。「これが、我々が AppDynamics プラットフォームを選んだ主な理由です。」

他のいかなるソリューションも、AppDynamics プラットフォームと匹敵するレベルの洞察は提供できませんでした。

Kareoがパフォーマンス・モニタリングで成功するために必要とした、情報の特定のカテゴリーがありました。そして、それを提供できる唯一のソリューションが、AppDynamicsプラットフォームでした。「我々のシステムにとって極めて重大である別の部分は、キューにあるメッセージを評価できる能力です。我々のインフラはメッセージとメッセージのキューに基づいてます。他のいかなるソリューションも、AppDynamicsプラットフォームと匹敵するレベルの洞察は提供できませんでした。」

アーキテクチャを超えて、パフォーマンスへの可視性を得る

「AppDynamics ソリューションが、我々にそれほどのメリットをもたらすことができた理由の 1つは、.NET と Java のさまざまなアーキテクチャを超えて一端から反対側、あるいはその逆でトランザクションを追跡することができたからです」と Ruangutai 氏は語っています。 

こうした可視性を得ることができて、Kareo は、アプリケーションパフォーマンスをよりよく監視し、管理することができるようになりました。「結局、AppDynamics プラットフォームは、当社のパフォーマンスに関する問題の多くに対して多くの洞察を提供してくれました」と、Ruangutai 氏はコメントし、さらにこのソリューションは 「我々のシステムのどこで顧客とのインタラクションが失敗したかを示してくれることで相当な価値を付加しました」と付け加えました。 

私は、SaaS をベースとしているすべての企業に AppDynamics プラットフォームを推奨します。特に本質的に非同期であるソフトウェア・アーキテクチャが予想される企業の場合に当てはまります。

AppDynamics APM モジュールをインストールしたことで、Kareo は、顧客経験に影響を与えていたシステム上の重要なポイントを特定し、それらを注視することができました。Ruangutai 氏は、ある領域が適切に実行されていないことを確認できる能力が「我々のビジネスにとって、極めて重大だったのです」と述べました。

「私は、SaaS をベースとしているすべての企業に AppDynamics プラットフォームを推奨します。特に本質的に非同期であるソフトウェア・アーキテクチャが予想される企業の場合に当てはまります」と Ruangutai 氏は語りました。「特に財務的な特質をもつトランザクションの場合、AppDynamics プラットフォームが提供する洞察のレベルが極めて重要です。もし、このようなビジネスを行っているならば、私は AppDynamics プラットフォームを推薦します。」