Adept

「極上の」パフォーマンスによって、Adept Business Systems が AppDynamics プラットフォームを利用

Adept Business Systems of Australia は、「クラブ」や小規模カジノ、資産管理のセクターで成功している ERP ソフトウェア開発会社です。数年前、同社は、トップシークレットとして、商業不動産産業向けの新しいプラットフォームの開発を始めました。コードネーム「Surga」は、「天国」または「パラダイス」という意味の Bahasa 言語の単語です。名前は定着し、新しいソフトウェアソリューションは、市場の「 Surga Central」になりました。

Surga Central は、100% クラウドベースのソリューションであり、商業不動産のマーケティング、リース、販売などの完全なセールスサイクルを解決できます。ブローカーは、そのプラットフォームを使用して、資産をリストし、マーケティング資料を照会者に提供し、取引を支払いまで追跡できます。主要な販売ポイントとして機能するクライアントで、いつでも、どこでも、どんなデバイスでも仕事を行うには、Surga Central が「天国のような」アプリケーション性能を一貫して提供できることが極めて重要です。

課題

Surga Central は、非常に競争的な市場に特別なソリューションを提供しているため、継続性と安定したパフォーマンスが不可欠となります。送信されるデータの量は膨大であり、内部のデータベースや Google Maps などの外部ソースに頼っています。 ボトルネックは回避不能であり、クライアントに影響を与える前に、ボトルネックを見つけて修正することが、顧客満足で最高レベルを維持するために重要です。

「我々は、アプリケーションでボトルネックが成長によって発生していると思いました」と、Adeptの CEO である Steve Clark 氏は言っています。「我々は、問題が顧客に触れる前に、確実に問題を捉えたいのです。そして、顧客がパフォーマンスの問題または何らかの他の問題について電話してくる状況では、迅速に起こっていることの真相を究明し、解決したいのです。」

他の大規模で複雑なシステムと同様に、新しいリリースは、バグやパフォーマンス障害の原因を潜在的に持ち合わせます。これらの問題を正確に指摘して、解決することは、開発、プレリリース、生産の最優先事項です。

Surga Centra のビジネスが発展するにつれて、ますます多くのデータがアプリケーションを通過するようになるため、リソース管理とスケーラビリティが最優先課題となります。

これらすべての課題全体にかかわる根本的なニーズがあります。それは、開発、運用、顧客サービス、経営チームが顧客にとってのパフォーマンスを最適化すること、つまり Surga Central の収益と成長の原動力となるデータの提供のために、あらゆるレベルにおいてアプリケーションへの可視性を持つことに他なりません。それこそが、AppDynamics によって解決できることなのです。

ソリューション

AppDynamics のアプリケーションインテリジェンスのプラットフォームは、Surga Central が、開発、ステージング、製造といったリリースサイクルのすべてのフェーズで、最高レベルのパフォーマンスを達成することを可能にします。

「当社の場合、年間にさまざまなピークがあり、通常、毎年 2~3 の新しいコードをリリースします」と、Clark 氏は話します。「我々には、開発環境があります、そして、そこで AppDynamics を実行させます。コードが最終リリースされる前に QA に満たすことができれば次のステージングへと進み、一連のさらなるテストを実施します。そして、準備が整うと実運用に展開します。 AppDynamics は、3 つのステージのすべてにおいて我々を助けてくれます。」

最初の 2 つのステージで、AppDynamics プラットフォームは、リリースが顧客に届く前に、チームが問題を見つけて、解決できるようにしてくれます。3 番目のステージでは、顧客が問題に出会う前に問題を表面化させ、解決し、実際に顧客に問題がある場合は速やかに解決することを可能にします。

また、AppDynamics プラットフォームは、開発チームが永続的な問題、これまで発見することのできなかった原因の解決も可能にします。「ボトルネックがあり、問題がコードであるということを我々は知っていました。ただ、どこにあるかだけが、分かっていませんでした」と、Clark 氏は話します。「そして、ボトルネックを特定するための透明性を提供してくれる何かが必要でした。」そして、AppDynamics のアプリケーションインテリジェンスこそ、求めていたものでした。アプリケーションに AppDynamics プラットフォームを装備すると、エラーや例外がまるで「クリスマスツリーに照らされる」ようによく分かりました。

Surga Central のチームは、その環境において AppDynamics エージェントの展開が驚くほど速く簡単であると実感しました。アプリケーションの配備に 30 分もかかりらなかったのです。そして、自動的にネットワークのマップを作成して、計測プロセスを完了したのです。 実運用での評価で、AppDynamics プラットフォームが、 大量の手動設定や XML および config ファイルの編集を必要とする他の製品より「導入に関して優れている」ことにチームは気付きました。

トランザクションの識別やモニタリングは、もう一つの AppDynamics の勝利です。 「エンドユーザーモニタリングは、非常に素晴らしいです」と、Adept の上級システム管理者/DBA である Ibrahim Shahatit 氏は話します。「特に、実際に監視するべきトランザクションを検出することができます。ユーザーが操作するべきことは、1つのリストから別のリストへ移動させることだけです。それで、自動的にその場でモニターされます。」

導入の容易さと優れた可視性 — ネットワーク全体で、コードレベルで — は、Surga Central チームが称賛したメリットのうちの 2 つです。アプリケーションの互換性維持もあります。

「我々は、発生する前に準備しようとして、大量の開発用帯域幅を拡張性の問題の特定や解決に費やしていました」と、Clark 氏は言います。「そして、AppDynamics は、前進のサポート役としての役割を果たしています。」

Surga Central にとっての AppDynamics のメリットを挙げるなら、必要となった場合のサポートが挙げられますす。 「本当にサポートが素晴らしいのです」と、Shahatit 氏は言います。「私はサポートエンジニアと何度か電話をしました。そして、彼らは非常に有能でした。 プラスの側のもう一つの側面です。」